消費者金融会社にも大手消費者金融から中小消費者金融と沢山の貸金業者があります。ヤミ金は貸金業者ではないのでご注意を!さてなぜお金が借りれないのか?テレビCMで出いている金融会社だけが貸金業者ではありませんからね。あなたの信用情報の状況にあったところで借りて下さい。

消費者金融からお金借りれない理由【アコム・プロミス・モビット・レイク】ダメだった人へ★

いますぐお金が必要だ!どうしたらいい?

少額のお金でしたら、クレジットカードのキャッシングを利用するのがもっとも手っ取り早い方法です。しかし、クレジットカードのキャッシング機能を利用するには注意点があります。それは利息がかかるということです。

お金を借りるのだから当然だという意見もあるでしょう。しかし、クレジットカードを利用してのショッピングの翌月一括払いでは、利息はつきません。買い物代金をそのまま支払えばいのです(正確には銀行口座からの引き落としです)。しかし、キャッシングの場合は翌月一括払いでも利息(金利手数料)がかかってしまうのです。

キャッシングだから仕方がないと思えれば問題はないのですが、お金が必要というのが買い物に充てるお金でしたら、キャッシングではなくなんとかクレジットカードを利用して買い物できないかを考えたほうがいいでしょう。

短期間だったら利息がかからないキャッシングカードローンがある

クレジットカードのキャッシングでは例え少額の一括払いでも利息がかかります。利息がかかるのはしょうがないのですが、利息(金利手数料が)がかからないキャッシングもあるのです。

一部の消費者金融会社のカードローンが行っているサービスになるのですが、30日間は無金利というものです。ですから、30日以内に一括で返済すれば金利手数料といった利息が一切かからないのです。例えば10万円を借りてそれを30日以内に一括返済すれば10万円を返済すればいいということになります。金利が利息制限法の上限の20%とすれば、10万円の1ヶ月の金利手数料は1,600円にもなりますから、その金利手数料がかからないのはかなりお得なサービスと言えるでしょう。もっともすべての消費者金融会社のカードローンのサービスというわけではありませんから、事前に確認をしておかなければいけません。

金利の低さで銀行系カードローンのほうが人気が高いのですが、ちょっとしたところの細かいサービスは消費者金融会社のカードローンのほうが一日の長があると思います。消費者金融会社のカードローンは銀行カードローンと比べても金利が高いことで知られていますが、消費者金融会社のカードローンの特徴を良く掴んだ利用の仕方をすることで、銀行カードローンよりも便利に使うことができるのです。金利云々を気にしなければ使い勝手の良さは消費者金融会社のカードローンのほうに分があると言えるでしょう。


大手消費者金融会社の現状はどうなってる?

かつてアイフル、プロミス、アコム、武富士など大手消費者金融会社全盛時代というのがありました。バブル経済前夜からバブル経済が終焉を迎えてしばらくはそういった大手消費者金融会社の全盛時代だったのです。しかし、サラ金と言われ、一旦返済が滞ってしまうと怒濤の取り立てなどが新聞紙上やテレビニュースをにぎわすようになりました。バブル経済の終了がお金の流れを停滞させ、多くの人が借金を返済できない時代になったのです。

消費者金融会社としては困りますから、返済できないなら、はいそうですかというわけにはいかず取り立てをしなければいけません。当時は取り立てに対しても明確な基準と言ったものが存在しない時代だったので、傍からみたら厳しい取り立てとなったのです。もっとも夜遅くまで電話なりっぱなし、自宅にも頻繁に取り立てに伺うなどが、テレビに映し出されると、やはりサラ金は恐い…ということになってしまったのです。

金利の高さなどもあって、次第に消費者金融会社を巡る世間の目は厳しくなっていきます。そして、利息制限法の改正、グレーゾーンの撤廃、総量規制など消費者金融会社にとって厳しい法律ができてきました。そしてとどめとなったのがご存知の過払い請求なのです。

通常は法律が定まってからそれ以降の事案に対して適用されるのですが、過払い請求は過去に遡って支払いすぎた利息を請求できるそれも、現在の改正された金利に合わせてというものですから、大手消費者金融会社の財務を圧迫させるほどのインパクトがあったのです。

メガバンクなど銀行の傘下に入る大手消費者金融会社

過払い請求が大きなダメージとなって、大手消費者金融会社の多くは経営破綻あるいはその一歩手前までとなってしまいました。実際に廃業した消費者金融会社も多数あります。その中でそれまで大手消費者金融会社とされていた消費者金融会社の多くはメガバンクやネット銀行などの傘下に入ることで現在も存続しているのです。アコムなどはその好例と言えるでしょう。

銀行としては、個人向け融資を拡充させるため、大手消費者金融会社の個人向けカードローンのサービスのノウハウが喉から手が出るくらい欲しいという内情もあったのです。銀行がそのノウハウが欲しいくらい、消費者金融会社のカー江戸ローンはその当時からすでに確立されたものとなっていたということですね。

お金が必要となったら

お金がすぐにでも必要となったら、少額でしたら、クレジットカードのキャッシングでもいいでしょう。それでも利息を支払うのが嫌なら前述したように消費者金融会社のカードローンを短期キャッシングで利用するとよいです。中には審査に通らないという人もいるかもしれません。そのような人は、様々なお金の入所方法をこれから考えていくのでご一読ください。